« <手相マンガ>「社長タイプの相」(携帯版)① | トップページ | <手相マンガ>「社長タイプの相」(携帯版)② »

2010年6月 5日 (土)

携帯から綾部メール

今国立に向かう電車の中です


五十肩とけんしょうの二重苦(苦笑)で講座用の重い鞄を持つのが辛かったのですが、爪もみで楽になりました!


爪の両脇をギュッと押すだけです


イラストの仕事で医療関係の本をやった事がありますが、ここには神経やら毛細血管やら集まっているんですよね

ここを押せば一気にそれらを刺激するのでいい訳ですね

なるほど(v_v)

« <手相マンガ>「社長タイプの相」(携帯版)① | トップページ | <手相マンガ>「社長タイプの相」(携帯版)② »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

先生こんばんは。

どの指の爪をもんでも良いのかしら
私は結構首筋や肩が凝って
もう起きてるのも大変な時ってあります。

今度からやってみますね

また手から分かる病気の症状を教えてくださいね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557692/48547114

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯から綾部メール:

« <手相マンガ>「社長タイプの相」(携帯版)① | トップページ | <手相マンガ>「社長タイプの相」(携帯版)② »

綾部匠子の手相本

手相&タロット鑑定

実用タロット一日講座

手相電子コミック

BookWay(販売サイト)