« 6月の手相教室交流会のお知らせ | トップページ | 「りんごのリンリン日常ブログ」 »

2011年5月31日 (火)

手相を描いて幸せになる?

「手相を描いて幸せになれるって本当ですか?」とよく聞かれます

「生き方が変わって運勢が変わり手相が変わるのですから、希望の手相を描くことによって自分にプラスのイメージトレーニングを施すという意味では無意味ではありませんね」

今まではそう答えてきました

ですが、最近ではかなり有効な手段になるのではと考えています


手相の線を描く事によって脳の潜在意識にダイレクトに希望を伝える

意識のうちの90%を占めるという潜在意識に、希望の手相をみせてそれに向かって努力するようにしむける

またはシンクロニシティ(共時性)が実在するとして、その作用によって運を引き寄せられるのかもしれない


そんな事を日々考えるようになって、わたしの左手の直感線はかなりの勢いで濃くなっていっています


ところでネットで潜在意識を調べていたら、「潜在意識は否定語を理解しない」というのを見つけました

その話をしたら教室の生徒さんが、「だから子供には○○しちゃダメと叱るより○○したほうがいいと言うべきなんですね」と納得されていました

なるほど…!

« 6月の手相教室交流会のお知らせ | トップページ | 「りんごのリンリン日常ブログ」 »

手相エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557692/51820816

この記事へのトラックバック一覧です: 手相を描いて幸せになる?:

« 6月の手相教室交流会のお知らせ | トップページ | 「りんごのリンリン日常ブログ」 »

綾部匠子の手相本

手相&タロット鑑定

実用タロット一日講座

手相電子コミック

BookWay(販売サイト)