« <夢占い>Q.恋人とのデートの場所は? | トップページ | 続・手相とタロットとジプシー »

2011年5月10日 (火)

手相とタロットとジプシー

今日が初めての教室の生徒さんとのお話で、実はジプシーが手相とタロットに深くかかわっていると知りました

手相発祥の地は紀元前のインドです

そこからシルクロードを通ってヨーロッパに伝わったのが西洋手相、仏教とともに中国に伝わったのが東洋手相です

ヨーロッパでは、はじめはギリシャの哲学者が学問として手相を研究し歴代の為政者達もこぞって手相にはまりました

ところが、紀元後315年にキリスト教会が手相を異教的として禁止したのです

そして手相は表舞台から去り、ひそかにジプシーが手相を占いとして生業にしたわけです

なんと、その生徒さんのお話ではタロットもまたジプシ−が占いに使ったというのです


わたしは、手相は子供の頃から興味があって研究しましたが、それ以外の占いにはほとんど関心がありませんでした

去年の夏、偶然タロットに出会い、最近では手相とタロットにはつくづく共通点が多いと感じ始めています

数ある占いの中で、たった2つだけ興味を持ったものが共にジプシーが深くかかわっていたとは…

タロットに出会った事は、偶然ではなく実は必然なのかもしれませんね

« <夢占い>Q.恋人とのデートの場所は? | トップページ | 続・手相とタロットとジプシー »

手相エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557692/51636845

この記事へのトラックバック一覧です: 手相とタロットとジプシー:

« <夢占い>Q.恋人とのデートの場所は? | トップページ | 続・手相とタロットとジプシー »

綾部匠子の手相本

手相&タロット鑑定

実用タロット一日講座

手相電子コミック

BookWay(販売サイト)