« 「前世」とは遺伝子の過去の記憶? | トップページ | うちのワンコ »

2011年6月14日 (火)

手相教室での雑談

教室も順調に20クラスを越え、すでに卒業された方もいらっしゃいます

ほとんどのクラスがマンツー・マンなので、進行具合もまちまちです

テキストの内容を徹底的に時間をかけて習得されようとする生徒さんもいれば、基礎はさっさとすませて実践編に熱心な生徒さんもいらっしゃいます

みなさん、どなたも熱心に解説を聞いてくださるのでわたしもやりがいがあります


90分は長いのでお茶を飲んだり雑談することもあるのですが、たまにそちらのほうが盛り上がってしまい授業が進まない事もあります
(゚ー゚; 反省

今日の話題は「霊現象」について

わたしも生徒さんも全く霊を見た事がなく、だからといってむやみに否定はしていません

綾部「芋虫は我々と同じ3次元に生きていますが、視界は2次元じゃないですか

隣にいた仲間の芋虫が空から飛んで来た鳥にキャッチされても、自分には突然目の前からいなくなったとしか思えないじゃないですか

それって芋虫にとってはオカルトですよね

3次元しか理解しない我々にとって理解出来ない不思議な出来事も、4次元に生きている物にとっては普通の事

霊現象もきっとそういう事なのかもしれませんよね」

生徒さん「なるほど〜〜」

綾部「宇宙人だって未来人だと考えれば不思議でも何でもないと思うんですよ

そりゃこの広い宇宙には当然知的生物は存在するでしょうけど、今この瞬間に(宇宙の歴史を考えたら現代は瞬きよりも短い長さ)地球にやって来れる距離の星に、(おそらくワープしながらやって来るはずなので超高度な)宇宙船を造れて、しかもこの地球に何度もやって来る価値がある宇宙人が、果たしてあり得るのでしょうかね

仮にいたとして、なんで外見がいかにも人類の進化したような姿なんでしょうか

個体とは限らずただのテレパシーのようなものでもおかしくないのに…

わたしは考えるに、宇宙人って未来人なんじゃないでしょうかね、ね?ね?」


生徒さん「なんか…すっきりしました」
( ̄▽ ̄)


わたしも…すっきりしました
( ̄○ ̄;)! スミマセン

« 「前世」とは遺伝子の過去の記憶? | トップページ | うちのワンコ »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557692/51945592

この記事へのトラックバック一覧です: 手相教室での雑談:

« 「前世」とは遺伝子の過去の記憶? | トップページ | うちのワンコ »

綾部匠子の手相本

手相&タロット鑑定

実用タロット一日講座

手相電子コミック

BookWay(販売サイト)