« 明けましておめでとうございます | トップページ | 遊び心 »

2012年1月 3日 (火)

手相をみる事は自己を知る事

手相を知る事は自己を知る事です
そして他人の手相との違いを知る事で自分がこの世でただひとつの個性である事を知るのです  

手相をみれば自分の持っている資質(体質、性質、才能)とそれによって予測される将来の運勢がわかります
将来の運勢がわかれば人生の設計図が描けます

手相はどんどん変わります
たとえ今が辛くても手相が変化して行く事に気づけば、いつまでもこのままではないと励まされます
そして手相は変えられます
人生は原因と結果の繰り返しです
「結果」である「手相のあらわす将来の運勢」が気に入らないのなら、「原因」である「今の生き方」を変えればいいのです

はじめて会った人とでも手相をみれればすぐに打ち解ける事ができます
人に忠告する場合でも、こちらの感情のままに言うよりも「あなたの感情線は長所はこうだけど短所はこうですって、そうなの?」と言えば相手は素直に受け入れるものです
なぜなら手相はかなりの確率で当たっていますから(手相は統計学です)

手相は自己啓発ツールであり非常に使えるコミュニケーションツールにもなるのです

手相がなぜ統計学として成り立つほどに当たるのかはわかりません
ですがたとえその仕組みがわからなくても、手相で自分の資質や将来の運勢まで客観的に把握することができるのです
しかも、意識している領域も無意識の領域までも!
これほど使えるツールを使わない手はありません


現代手相学の第一人者キロの著書「手の言葉」の最後にもこうあります
「我々が全宇宙のあらゆる部分を知らないとすれば、我々人間の知らないなかに、宇宙全体の神秘があるかもしれません。
我々人間が、生命を構成するあらゆる力を知らないとすれば、その知らない力は、手の線をマークする力であるかも知れないのです。」(大和田斉眼訳)

手の語る言葉にぜひ耳を傾けてみてください


(手相教科書 あとがき より)

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 遊び心 »

手相エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557692/53644502

この記事へのトラックバック一覧です: 手相をみる事は自己を知る事:

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 遊び心 »

綾部匠子の手相本

手相&タロット鑑定

実用タロット一日講座

手相電子コミック

BookWay(販売サイト)