« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月27日 (水)

手相教室の卒業生からついに第一号のプロの占い師さんがデビューしました!

詳しくは手相教室のブログ記事

去年の2月から始まった手相教室ですが、ついにプロ占い師デビューした卒業生が誕生しました!
o(;△;)o 

国立のNHKオープンスクールとは違い、横須賀のど田舎でたったひとりでやっている教室なので、近所のカルチャースクール的なつもりで始めました

ところが今では半数がプロ指向の方や、既にプロの方です

なかには、プロ10年以上の方が3人も!!!
(もちろん手相以外の占術ですよ)(当たり前ですが(゚ー゚;)

わたしは占い館を経営している訳ではないし、卒業生に認定証を出してもいないので、うちの教室卒業イコールプロデビューにはなりません

ですが、「綾部匠子に師事」が肩書きとして通用するならぜひ使っていただくし(もちろん無償で)、ブログで宣伝するなどの応援はさせてもらいます

頑張れ!清水香里先生
;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

2012年6月25日 (月)

昭和写真館:京都旅行(後編)

15


16


17_2

京都の太秦村でおおはしゃぎ

若かったなぁ〜〜
(*゚ー゚*)

昭和写真館:京都旅行(前編)

京都にはアシスタントの人達と何度か旅行しています

11_2

どちらの顔が丸いか…

12

三十三間堂は好きで何度も行きました

13

京都に行ったら必ず寄る渡月橋近くのお店


後編につづく

2012年6月13日 (水)

昭和写真館:ヨセミテ

日本でも比較的都会に住んでいたわたしは、地平線を見たり地球の広大さを感じる事は全く無かったので、アメリカでヨセミテに行った時にはすごいショックでした

20


21

22

2012年6月 9日 (土)

昭和写真館:マイケル・シェンカー

24、5歳の頃、イギリスのヘビーメタルのマイケル・シェンカー・グループに嵌りました
;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

02

大阪公演まで追っかけて、帰りの新幹線(当時は東京に住んでいました)でやっと彼に対面!

持って行ったわたしの描いた似顔絵にサインをくれました


01


Msg


彼がドイツ人だったので必死にドイツ語を覚えて行ったのに、彼に英語で質問されて頭は真っ白!

イギリスのバンドにいたのだから当然だったのですが、その時は思いつかなかったのです


チャンスは誰の元にも平等に訪れますが、準備をしているものだけがつかめるんですね…
(ノ_-。)

2012年6月 5日 (火)

昭和写真館:漫画家の先生達と(後編)

10


子供の頃、大ファンだった高階良子先生


11

横浜クルーズパーティー(昭和ではなく平成ですね、わたしがすでにおばさんになっています)
(=´Д`=)ゞ


12

慰安旅行先のホテルで


わたしは何社も掛け持ちで描いていたので、どの写真がどの社の写真かわからなくなっています

とにかく、あの頃はバブルで漫画家の待遇も格段に良かったのです
(*゚▽゚)ノ

05_2

LaLaで描いていた時に親しくしてもらっていた篠有紀子先生

プライベートでもいっしょに遊んで頂きました

昭和写真館:漫画家の先生達と(前編)

09

竹宮恵子先生の新築パーティーで

一番右が竹宮恵子先生、一番左がわたしでお隣はささやななえ先生です

わたしが中学の時にはじめてファンになった漫画家の竹宮恵子先生
;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

ファンレターを書いて書いて、高校3年の時には公式ファンクラブの会長になりました

竹宮先生に憧れて漫画家になったのです


03


漫画家デビューするまでの4年間、アシスタントとしてお世話になった伊東愛子先生(左)と、やはり何回かアシスタントとしてお世話になった青池保子先生(右)

伊東愛子先生は今でも親しくしてくださっています


07


白泉社のパーティーで(わたしは右から2番目)


08

やはり白泉社の旅行で

後編につづく

2012年6月 2日 (土)

昭和写真館:漫画家京都旅行記(後編)

06_2


07_2


08_2

09_3


最後の1枚はわたしが撮った、同行のカメラマンさんと編集さんです


10_2

昭和写真館:漫画家京都旅行記(前編)

レディースコミックが始まった頃(24、5歳)、ある雑誌の巻頭特集で漫画家の旅行写真を載せるという企画にわたしも取り上げられたことがあります

プロのカメラマンに撮ってもらって、しかも雑誌のトップに載るという貴重な体験をしました

01_3

02_2


03_2

もう30年近く前の事なので、いっしょに写っている方々も結構なお年になっていると思います

万が一「これ自分だ!」という写真がありましたら、ぜひコメントくださいね


04_2

05_2


後編につづく

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

綾部匠子の手相本

手相&タロット鑑定

実用タロット一日講座

手相電子コミック

BookWay(販売サイト)