2016年2月 1日 (月)

小泉進次郎氏の手相を拝見しました!

毎週木曜日にイベントをやらせて頂いているスナックMoonさんは、今年9月で3年のおつきあいです

先日Moonさんが加盟している横須賀市の「若松マーケット組合」の新年会に、小泉進次郎さんがいらしてました!

とても気さくに参加者ひとりひとりにに挨拶をして下さったのですが、わたしはすかさず手相をみさせていただいちゃいました!

Sinnnennkai

以前からぜひ一度拝見してみたいと思っていたので、思いがけないチャンスでしたがしっかりみさせて頂きました
o(*^▽^*)o

お父様の手相についてはネットで情報を得ていたので、比較してみたかったのです

手相はプライバシーですのであまり詳しくは書けませんが、進次郎氏の手相もまた政治家らしい運命線でした

ただ、お父様が生まれながらの天下取りの政治家の手相なら、進次郎氏は後天的に努力して政治家に成長されてきた手相でした

手相はどんどん変わっていきますので、いつか進次郎氏がお父様のように天下を取られた時に、また拝見できたら嬉しいです

本当にラッキーな新年会でした
(Moonママ、ありがとう(o^-^o))

2010年5月19日 (水)

<有名人の手相>ジョン・ボン・ジョヴィ


わたしが本格的に手相の勉強を始めたのは、8年ぐらい前の事です

たまたまHPのほうに載せていた手相マンガ(純粋に趣味で描いていました)が出版社の方の目にとまり、手相本を書いたのがきっかけです

勉強し始めると手相の面白さにすっかりはまり、とうとう手相家にまでなってしまったのです

わたしが手相に最初に興味を持ったのは小学生の頃でした

父親の本棚の本をながめていた時、1冊の手相本を見つけたのです

その本はもともと父の母(わたしの祖母)のもので、父が実家を出る時に持って来たらしいのです

今はもう手元にないのではっきりとはわかりませんが、おそらく大和田斉眼という方の著書だったと思われます

その人はわたしの手相本のバイブルであるキロの『手相の言葉』を訳された方です

その後友だちや漫画家の先生方の手相をみてましたが、最初に仕事で手相鑑定をしたのは実はあのジョン・ボン・ジョヴィだったのです!

25年ほど前、当時イラストの仕事をしていたある音楽雑誌で、ミュージシャンの手相をみるコーナーがあったのです

当日手相家の方が急に予定が入ってしまい、ピンチヒッターでわたしがみることになったのです

忘年会でみなの手相をわたしがみたので、編集長はわたしが多少手相をみれる事を知っていました

当時ボン・ジョビはデビューしたばかりで、たしかロックフェスティバルの前座のために来日していたと思います

彼の手相は、実は今ははっきりとは覚えていません

ですが、シロウトのわたしにもわかるような素晴らしい相だったようです

「あなたは絶対にビッグスターになる!」と連呼したのを覚えています

まわりの人に話したのを最近聞いたのですが、なんでも「太陽線がすごかった!」と言っていたらしいのです

(太陽線:薬指の下にあるたて線です)


新人の時にそう言われれば誰でも嬉しいでしょう

その時ジョンはわたしにの手の甲にキスしてくれました(!)

その後あれよあれよという間にビッグスターになっていったので、その時わたしは『手相は当たるんだ!』と確信したのです


つい8年前までは、その事はずっとわたしの中ではただのラッキーな体験談でした

でも手相家になった今となると、あれは偶然じゃなかったんだなとしみじみ思います

ぜひまた彼の手相をみてみたいです

今でも現役でトップスターのジョンですから、さぞかし素晴らしい手相に違いありませんね


手相講座・手相鑑定のお知らせ
 PC / 携帯

2010年5月18日 (火)

<有名人の手相>ケミストリー


ずいぶん前の事ですが、公式ファンクラブからの依頼でケミストリーのお二人の手相を鑑定した事があります


お二人は対照的な手相だったと記憶しています

おおざっぱに言えば、川畑さんのほうがビジネス家、堂珍さんのほうが芸術家といった手相でした

ソニーさんとの約束でお二人の手相については詳しい事は書けませんが、お互いが違う分野の運を持っていて大成功したと言えるのです

当日お二人に会うまで、鑑定する相手が誰なのか知らされていませんでした

でもソニー本社の待合室で待っている時、何度か側をウロウロしていた川畑さんはとてもチャーミングな人でしたよ

堂珍さんも鑑定後にもこっそり話に来てくれて、とても親しみやすいキュートな一でした


おばさんはすっかり仕事モードからミーハーに変身して、しっかりお二人とスリーショットの写真を貰って帰って来ました!

手相の仕事をしているといい事あります

手相講座・手相鑑定のお知らせ
 PC / 携帯

2010年5月17日 (月)

<有名人の手相>福井泰代さん


ビジネスに関する手相を紹介する企画で、ナビット代表取締役び福井泰代さんを鑑定させていただいたことがあります


福井さんは、都内の地下鉄を利用されている方ならご存知の「地下鉄のりかえ便利マップ」を考案された方です

外見は穏やかで優しい主婦の方なのに、手相は男性的な野心家の相でした


神秘十字も左右にくっきりとあり、ビジネスの勘も働いて成功されたのでしょう

あれほど外見と手相が違う方も珍しいと感じたのを覚えています


にちぶんムック「夢をかなえる手相の本」(平成17年日本文芸社発行)に詳しい鑑定が載っています


手相講座・手相鑑定のお知らせ
 PC / 携帯

2010年5月14日 (金)

<有名人の手相>太田光代さん


やはり「夢をかなえる手相の本」の企画で、芸能プロダクション『タイタン』代表取締役の太田光代さん(爆笑問題:太田さんの奥様)の鑑定をさせていただきました


特徴的なのは左右の手相がまるで違っていることでした


左手も右手も成功する運が出ているのですが、違う要因での成功をあらわしているのです


つまり左右それぞれの持つ成功運がすべて実現されて成功した、という特別な相でした


一般人にはあまりない体験談やご主人とのやりとりなど、いろいろなお話をとても興味深く聞かせていただきました


にちぶんムック「夢をかなえる手相の本」(平成17年日本文芸社発行)に詳しい鑑定が載っています

手相講座・手相鑑定のお知らせ
 PC / 携帯

2010年5月12日 (水)

<有名人の手相>假屋崎省吾さん

5年ほど前に発行されたムック本「夢をかなえる手相の本」で、華道家の假屋崎省吾さんを鑑定させていただきました

特徴的だったのが月丘(小指の下の方、手首に近いところ)に沢山の線が集まっていることです

運命線のはじまりも知能線の先端もこの部分にありました


月丘は他人からの支持や人気運、創意創作の才能、想像力をあらわす場所です

月丘から運命線が始まるのは他人からの支持や人気で開運するという意味です

月丘に知能線が伸びているのは創意創作の才能があるという意味です

お金には執着がなくただ美しい物を愛する芸術家の手相でした


30歳代にはひどい悲しみ(お母様が亡くなられた事)と同時に大恋愛の相(片思いとおっしゃっていましたが)もありましたっけ


「今後50〜60歳でさらに大きな転機がおとずれる」とわたしが言ったら「これからまだいいことがあるの?」と嬉しそうにおっしゃっていたのを覚えています


にちぶんムック「夢をかなえる手相の本」(平成17年日本文芸社発行)に詳しい鑑定が載っています


手相講座・手相鑑定のお知らせ
 PC / 携帯

<有名人の手相>山咲トオルさん

手相家のプロになって最初に鑑定した有名人はタレントの山咲トオルさんでした

女性ファッション誌の記事のためでした


彼はTVで拝見する通り誰にでも可愛がられるような華やかな、でもとても穏やかで優しい雰囲気の方でした

特徴的だったのは、小指がすごく長かったことです

小指はコミュニケーション能力をあらわす指で、小指の長い人は誰にでも話を合わせられすぐに打ち解ける事ができます

相手の懐に上手に飛び込めるので、とても可愛がられる得な人です


それから右手にくっきりとした結婚線があったことです

その年齢は覚えていませんが、きっと幸せな恋愛をされる(すでにされている?)ことでしょう


ミーハーなわたしが彼とツーショットの写真を撮ってもらったことは言うまでもありません


手相講座・手相鑑定のお知らせ
 PC / 携帯

綾部匠子の手相本

手相&タロット鑑定

実用タロット一日講座

手相電子コミック

BookWay(販売サイト)