2011年6月14日 (火)

手相教室での雑談

教室も順調に20クラスを越え、すでに卒業された方もいらっしゃいます

ほとんどのクラスがマンツー・マンなので、進行具合もまちまちです

テキストの内容を徹底的に時間をかけて習得されようとする生徒さんもいれば、基礎はさっさとすませて実践編に熱心な生徒さんもいらっしゃいます

みなさん、どなたも熱心に解説を聞いてくださるのでわたしもやりがいがあります


90分は長いのでお茶を飲んだり雑談することもあるのですが、たまにそちらのほうが盛り上がってしまい授業が進まない事もあります
(゚ー゚; 反省

今日の話題は「霊現象」について

わたしも生徒さんも全く霊を見た事がなく、だからといってむやみに否定はしていません

綾部「芋虫は我々と同じ3次元に生きていますが、視界は2次元じゃないですか

隣にいた仲間の芋虫が空から飛んで来た鳥にキャッチされても、自分には突然目の前からいなくなったとしか思えないじゃないですか

それって芋虫にとってはオカルトですよね

3次元しか理解しない我々にとって理解出来ない不思議な出来事も、4次元に生きている物にとっては普通の事

霊現象もきっとそういう事なのかもしれませんよね」

生徒さん「なるほど〜〜」

綾部「宇宙人だって未来人だと考えれば不思議でも何でもないと思うんですよ

そりゃこの広い宇宙には当然知的生物は存在するでしょうけど、今この瞬間に(宇宙の歴史を考えたら現代は瞬きよりも短い長さ)地球にやって来れる距離の星に、(おそらくワープしながらやって来るはずなので超高度な)宇宙船を造れて、しかもこの地球に何度もやって来る価値がある宇宙人が、果たしてあり得るのでしょうかね

仮にいたとして、なんで外見がいかにも人類の進化したような姿なんでしょうか

個体とは限らずただのテレパシーのようなものでもおかしくないのに…

わたしは考えるに、宇宙人って未来人なんじゃないでしょうかね、ね?ね?」


生徒さん「なんか…すっきりしました」
( ̄▽ ̄)


わたしも…すっきりしました
( ̄○ ̄;)! スミマセン

「前世」とは遺伝子の過去の記憶?

先日から前世について考えていて、最近やっとわたしなりの答えが出ました
( ̄▽ ̄)

わたしの前世が見えるという方は、わたしの遺伝子がたどってきた過去の記憶を見ているのではないかと考えます


35億年前から続く生命の遺伝子の歴史すべてとは言いませんが、すくなくとも16万年前の人類祖先と言われているイヴ(ミトコンドリア・イヴ:何人いたとしても遺伝子的にはみな兄弟?)から現代のわたしという個体に至るまでには、遺伝子は一度も途切れる事無く脈々と受け継がれてきたわけで…

わたしの遺伝子のほんの5、600年前の記憶を見れる人間が存在するというのは、前世の生まれ変わりが現世といういう話よりもわたしには信じやすい事なのです

そこにはすべての人の潜在意識は繋がっているという仮定があるからなのですが、だからこそ(すべての人間の遺伝子のもとはイヴだからこそ)その現象も起こりうるのではないかと思うのです

これはあくまでもわたしなりの仮定で、おそらく一生かかっても検証できないとは思いますが…
( ̄◆ ̄;)

2011年2月27日 (日)

「2月22日」の不思議な体験

わたしの携帯電話は表に日時が表示されるように設定してあります

最近ではわたしは時計をせず、時間は常に携帯でチェックするようになりました


今月21日の夜に外出

深夜帰宅時にコートのポケットから携帯を取り出した際いつものクセでなにげなく時間を見たら、なんと「2月22日2時22分」でした

一瞬キツネにつままれたような不思議な感覚で、思わず固まってしまいました

翌日は22日、手相教室が3時に予約があったので外出すべくコートを着て携帯を取り上げた瞬間、またしても「2月22日2時22分」と表示

1回目は午前、2回目は午後の表示でした

私はその時「これだったのか!」と納得したのでした


なぜなら、わたしはずっと「222」という数字が何かの意味を持って知らされる時を待っていたからです

母が平成18年8月8日に亡くなり、それ以後わたしは日に何回もゾロ目の数字を目にする経験をし続けてきました

そして母の遺品を整理していて母子手帳を見つけた時、出生の時間が2時22分と知って、きっとこの数字が将来何か意味のあるものなんだと直感したのです

だから今回2度もこの数字を見た時に、間違いなくこれが母の教えたかったことなんだと思ったのです

2月22日は手相教室の第1回目のクラスがあった日です

そもそも今月のはじめ、突然手相教室を横須賀でやることを思いついた日の前後に2度も母の夢を見ました

この5年間に1、2回夢を見ただけの母なのに、です

まだ1週間もたっていないのに、既に4クラスに増えました

たぶん、手相教室は一生の仕事になると思います

2010年5月19日 (水)

ハチと大接近した体験


昨日バスに乗ったらハチが車内に飛んでました!

わたしはバスを降りるまでひたすら刺されないようにと念じていました


わたしは過去にハチと大接近した経験が2度あります

1度目は高校生の時で、美術部の写生旅行で野外で風景画を描いていた時、筆の先にハチがとまったのです

わたしはとっさに筆を降ってしまい、怒ったハチがどこまでも逃げるわたしを追っかけてきたのです

なんとか建物の中に逃げこんで助かりましたが、そのときの怖さは相当なものでした

記憶力の悪いわたしでも、ハチを見かけるといつもそのときの怖さを思い出します

2度目はつい最近で、昼間町中を歩いていたら向かいからハチが飛んできたのです

このまま進んだらハチはちょうどわたしの顔の辺りで衝突してしまいます

なのに、ハチは避けようともせずにまっすぐ飛んで来たので(!)、思わずわたしがヒョイと頭を右に曲げたのです

次の瞬間わたしは目の前が半分ぼやけたようになって、何が起こったのかわかりませんでした


なんとっハチはわたしの眼鏡のフチにとまったのです!

(あまりにもハチが近すぎてぼやけて見えていたのです)

ここで騒いだらまたあの時のようにきっとハチは追いかけてきます

高校生だったから逃げ切れたけど、51歳10ヶ月の今のわたしはどう考えてもやられます

冷静に冷静に、そう心に念じながらとにかく眼鏡をそっとはずし高くかかげ、ハチが自然と飛んでいくのを待ったのです

よほどとまり具合が良かったのか、ハチは長い事眼鏡のフチを行ったり来たりしながら、最後にはやっと飛んで行ってくれました

めでたしめでたし


後日その話をヒメちゃんのモデルのMさんにしたら大受けでした

確かに道の真ん中で眼鏡を高くかかげ(おそらく5分近く)じっとしていたオバサン

通りの向かいの道を歩いている人は何と思ったでしょうか

今日の1枚

Mugi01_2

近所のダイニングバーのマスター家のムギちゃん

手相講座・手相鑑定のお知らせ
 PC / 携帯

5月は金運が絶好調


わたしは今月は算命学でも九星気学でも金運が良いとのこと

わたしは手相以外の占いは全くシロウトなのでそう人から聞いただけなのですが、ちょっと期待してしまいます

宝くじを買いたいと思っていますが、今はいろんな種類があるので迷います

宝くじと言えば、サッカーくじのtotoが始まったばかりの時、思いっきりぬか喜びさせられた経験があります

1回目は1等が1億円だったので(はっきりとは覚えていませんが確かそれぐらいの金額でした)、思わずわたしも買ったのです

そして、夜中にネットで結果をチェックしたら…なんと!2等が当たっていたのです!

思わずガッツポーズ!心の中で(夜中なので)「うおおおおおお〜!」と叫びました

もう夜中だけど誰かに電話して叩き起こしても、後でご飯をおごれば許してくれるはずともう少しで電話をかけるところでした

ところが賞金をチェックしたら(ページのずっと下の方に載ってました)、またまた大ショック!
たったの1300円だったのです

1等はもっと悲惨で4500円、前回は1億円だったのに…!


要するに皆考える事は同じで、多くの人が参加したので分配金が少なくなったという事だったのです

もう10年近く前の話ですが、あの時わたしと同じ思いをした人いらっしゃるのではないでしょうか

それにしても、誰にも電話しなくて良かったです(ため息)
(゚ー゚;

(PCサイトに関連するマンガを載せています)

http://homepage2.nifty.com/ayabe-shoko/21_Ooops/kuji/kuji7-1.html


手相講座・手相鑑定のお知らせ
 PC / 携帯

2010年5月18日 (火)

ヒメちゃんのモデル公開!


HPで連載中の手相マンガのキャラ『ヒメちゃん』には実はモデルがいます

わたしの飲み友だちのMさんで、最近結婚したご主人とも今は家族みたいなおつきあいをさせてもらっています

(ヒメちゃんと同じような結婚線の方、ご安心ください。彼女ちゃんと結婚出来ましたから!)


ご主人はわたしの描いたマンガを見て、彼女にソックリだと大受けです

そして『ヒメちゃん』という名前は彼女が飼っているワンちゃんの名前なんです

Hime01


可愛いでしょう?

とても人懐っこくて誰でも大歓迎してくれます


「ヒメはおりこうさん」と言うのがMさんの口癖ですが、単なる親バカではなく本当に賢くておとなしくて愛想のいい子なんですよ

(わたしも親バカ…?)


手相講座・手相鑑定のお知らせ
 PC / 携帯

2010年5月13日 (木)

山口百恵さんとの(勝手な)縁


山口百恵さんは同い年なので、デビューの時からとても気になっていました


短い間でしたが彼女の歌う歌はどれも大ヒットして、今でもマスコミで伝説の歌手として取り上げられるのは若い方たちもご存知でしょう


まだデビューしたばかりの頃、当時わたしが住んでいた(埼玉)町内会の夏祭りに営業で百恵さんが来たのが最初の縁でした


現在わたしが住んでいる横須賀は、百恵さんの出身地です


わたしは毎週土曜日に東京都の国立のNHK学園オープンスクールに通っているのですが、百恵さんが現在お住まいなのが国立です


わたしの勝手な思い込みにすぎないのですが、なにか不思議な縁を感じてしまいます

Kunitatisakura

今年の国立桜

手相講座・手相鑑定のお知らせ
 PC / 携帯

綾部匠子の手相本

手相&タロット鑑定

実用タロット一日講座

手相電子コミック

BookWay(販売サイト)