« 基礎手相講座8:ビジネスに使える手相術 | トップページ | 基礎手相講座10:手相の丘 »

2016年3月 3日 (木)

基礎手相講座9:左右の手相の違い

左手の手相は感性をつかさどる右脳が作っていて、無意識の性格が出ています
右手の手相は理性をつかさどる左脳が作っていて、意識している(自覚している)性格が出ています

左手の無意識の性格は、本能のようなもので本音ともいえます
左右の手相が同じ人は本音と自覚している性格が同じ裏表の無い人、
違う人は自覚している性格は本音とはギャップがあるということです

ほとんどの人は右手の性格が表に出ていますが、たまに左手の性格が表に出ている人がいます
いわゆる感性の人(右脳人間)で天才型の人が多いといわれていますが、
両手の性格が交互に出るためにまわりには変人扱いされる傾向があります
このタイプは「左利き」の人が多いようですが、「右利き」でもいます
「左利き」だから右脳人間というのではなく、右脳人間だから「左利き」が多いのでは?とわたしは考えています

« 基礎手相講座8:ビジネスに使える手相術 | トップページ | 基礎手相講座10:手相の丘 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557692/63294297

この記事へのトラックバック一覧です: 基礎手相講座9:左右の手相の違い:

« 基礎手相講座8:ビジネスに使える手相術 | トップページ | 基礎手相講座10:手相の丘 »