« 基礎手相講座22:知能線のサインと傾き | トップページ | 基礎手相講座24:運命線でわかること »

2016年11月16日 (水)

基礎手相講座23:マスカケ相(感情線と知能線が1本の線になっている相)

感情線と知能線がいっしょになって1本の線になっているのをマスカケ相といいます
ちょうど、手のひらにひらがなの「て」の形があるように見える相です

1401

マスカケ相は親や兄弟・親戚などまわりにマスカケの人がいるので、自分の手相が特別変わっているとは知らない人が多いのですが、実際には100人に2、3人と言われています

強運の持ち主、浮き沈みの激しい人生を送ることが多い、頭が良くてマイペース
自信過剰気味なところがあり女性は勝ち気、敵を作りやすいが本人は気にしない

意志が強く目標を持って上を目指すとトップに立てる、という強運な人が多いです
ただし、他人の忠告を聞かず自分の思う通りの道を進んで行くので、失敗も多いです

・鎖状
神経質、デリケート、神経衰弱
マスカケ線が鎖状、またはところどころ島がある人は多いです
こういう人は、基本はマスカケ相の性格なのですが、プラスして非常に神経質な要素を持っています

1405

・感情線と知能線の間に太い線がある
感情線、知能線の形の持つ性格とマスカケ相の持つ性格を両方持っている
どちらの性格が強いかは、感情線知能線とマスカケ線の濃く太いほうです

1406

・マスカケ線+二重感情線
マスカケ相の性格と二重感情線の性格を持ち合わせている

1407

・マスカケ線+二重知能線
マスカケ相の性格と二重知能線の性格を持ち合わせている

1408

・マスカケ線の上に運命線・太陽線がある
成功する確率の高いマスカケ相です
人生の後半に成功を意味する太陽線が出ていますのでそうなります
運命線は無くても意味は変わりません

1409

円錐形の指だと芸術・芸能で成功
円錐形というのは、根元が太くて指先が細い形で、そういう人は遊び好きな華やかさを好む傾向がありますので芸術芸能方面になります

1410

円筒形の指だと商業・実業で成功
円筒形というのは、根元も指先も同じ太さという形で、そういう人は真面目で几帳面な傾向がありますので、商業実業になります

1411

指の形の傾向はマスカケ相だけでなく、すべての相に当てはまります
指の形は先天運(持って生まれた運で一生変わらない)で、手相の線は後天運(成長過程で得た運で変わっていく)です
両方の運が真逆の場合は「どちらの運も持ち合わせている」と考えます

« 基礎手相講座22:知能線のサインと傾き | トップページ | 基礎手相講座24:運命線でわかること »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557692/64501387

この記事へのトラックバック一覧です: 基礎手相講座23:マスカケ相(感情線と知能線が1本の線になっている相):

« 基礎手相講座22:知能線のサインと傾き | トップページ | 基礎手相講座24:運命線でわかること »