« 基礎手相講座11:手相の基本線 | トップページ | 基礎手相講座13:手相のサイン »

2016年11月10日 (木)

基礎手相講座12:手相の流年

生命線と運命線には、流年と呼ばれる年令の目安があります

301

生命線の流年では、病気やケガなどの健康の変化が起きる時期や開運する時期をみます

302

左手の運命線の流年では精神的な変化がある時期をみます

304

右手の運命線の流年では実際の環境の変化がある時期をみます

303

手首に近いほうから中指に向かって年令が進みます

306

目安としては、知能線と交差するあたりが35歳ぐらいで感情線と交差するあたりが50歳ぐらいです

307

マスカケ相の場合は、マスカケ線と交差するあたりが45歳ぐらいです

308

運命線が手首からではなく手のひらの途中から始まっている場合、そこが0歳ではなく手首から何歳位かを推測します

309

ただし、この流年の目安は時代や環境によって変化します
現代人の寿命が延びたので90歳までみるのだし、知能線や感情線の位置も個人差があります

正しく流年をみたい時は、実際に出来事があった年令と手相の変化のある時期を照らし合わせて、そこから何年後とみるようにします

311

« 基礎手相講座11:手相の基本線 | トップページ | 基礎手相講座13:手相のサイン »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557692/64470069

この記事へのトラックバック一覧です: 基礎手相講座12:手相の流年:

« 基礎手相講座11:手相の基本線 | トップページ | 基礎手相講座13:手相のサイン »