« 自分でできる手相鑑定マニュアル:感情線をみる(3) | トップページ | 自分でできる手相鑑定マニュアル:知能線をみる(2) »

2016年12月 7日 (水)

自分でできる手相鑑定マニュアル:知能線をみる(1)

060

1本のくっきりした線である
勢いのあるくっきりとした知能線の人は、理性が強く思いつきや流れで恋愛を始めることはありません。
常にどう行動すべきかを考えているので失敗も少ないですが、ムードに欠けるところがあります。

全体的に鎖状かまたは一部分鎖状である
このような知能線の人は神経質な性格で、一度相手に不満を感じるといつまでもこだわってしまいます。

切れ切れである
切れ切れの知能線の人は、集中力が持続しないため目先の楽しいことばかり追って落ち着きません。
恋愛においても、思い付きや軽い気持ちで行動するため相手を常に不安にしてしまいます。

波形である
知能線が波形になっている人は、独特な感性の持ち主です。
悪気はないのですが人と違う行動のために相手を振り回してしまい、自分に才能や魅力がないと相手はついてきません。

« 自分でできる手相鑑定マニュアル:感情線をみる(3) | トップページ | 自分でできる手相鑑定マニュアル:知能線をみる(2) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557692/64594255

この記事へのトラックバック一覧です: 自分でできる手相鑑定マニュアル:知能線をみる(1):

« 自分でできる手相鑑定マニュアル:感情線をみる(3) | トップページ | 自分でできる手相鑑定マニュアル:知能線をみる(2) »