« 自分でできる手相鑑定マニュアル:感情線をみる | トップページ | 自分でできる手相鑑定マニュアル:知能線をみる(2) »

2016年12月 7日 (水)

自分でできる手相鑑定マニュアル:知能線をみる(1)

026

健康のサインは知能線にも出ます。
マスカケ相の人は、後から出て来る『マスカケ線をみる』をチェックして下さい。


知能線が1本くっきりの場合は問題ありませんが、鎖状だと片頭痛、ノイローゼ、うつ、脳神経の損傷など、神経系の病気にかかりやすいです。


027

知能線に島があると、 傷付きやすく繊細な神経、神経系の病気にかかりやすいという意味です。
ノイローゼ、うつ、片頭痛、自律神経失調症など、すべての脳神経の病気の可能性があります。

知能線に島がある人は自分がそれらの病気になる傾向があると自覚して、常に自分の感情をコントロールする訓練をすべきです。
たとえばうつはかかってしまえば本人の意志では治す事はできません。
しかし、感染症やケガなどとは違い、自分でかからないような努力はできるはずです。
悩みやトラブルに遭遇した時には、早く落ち込みから立ち直れる様に、気分転換の方法や前向きな考えができるよう、常日頃意識して心構えをしておくべきです。

2本に分かれた線が交差している
島は1本の線が2つに分かれまた1本になっているもので、これは島ではありません。

« 自分でできる手相鑑定マニュアル:感情線をみる | トップページ | 自分でできる手相鑑定マニュアル:知能線をみる(2) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557692/64594068

この記事へのトラックバック一覧です: 自分でできる手相鑑定マニュアル:知能線をみる(1):

« 自分でできる手相鑑定マニュアル:感情線をみる | トップページ | 自分でできる手相鑑定マニュアル:知能線をみる(2) »