« 自分でできる手相鑑定マニュアル:いろいろな感情線 | トップページ | 自分でできる手相鑑定マニュアル:いろいろなマスカケ相 »

2016年12月 3日 (土)

自分でできる手相鑑定マニュアル:いろいろな知能線

005_2

一般的な知能線は、親指側の生命線と同じ所から始まって小指側のほうにゆるやかに下降して伸びていますが、他にもいろいろな知能線がありますのでいくつか紹介しておきます。

鎖状になっている
ほとんどの人の知能線は1本の線ですが、何本かの線がより合わさって鎖状になっていたり一部分が鎖状になっている人がいます。

切れ切れになっている
1本の線ではなく切れ切れになっている人がいます。

波形になっている
1本の線が波形になっている人がいます。

手の端まで伸びている
先端が手のひらの小指側の端まで長く伸びている人がいます。

生命線から離れてはじまる
ほとんどの知能線は生命線と同じ所からはじまっていますが、離れてはじまっている人もいます。

手の端から離れてはじまる
生命線のように手の端からではなく、人さし指の下のほうからはじまっている人がいます。

生命線の途中からはじまる
やはり手の端からではなく、生命線の途中からはじまっている人がいます。

先端が2つに分かれている
先端が2つに分かれている人がいます。
先のほうだけ小さく分かれていたり、はじまりに近いところから大きく分かれている人もいます。

2本ある
知能線が2本ある人がいます。
図のように2本目が短いことも、2本とも同じような濃さ長さということもあります。

先端が上側に向かっている
ほとんどの知能線は下側に伸びていますが、まれに上側に曲がっている人もいます。

大きく曲がって垂れている
生命線と同じようなカーブで手首のほうに向かって垂れている人がいます。

手の真ん中に短くある
中指の下のほうからはじまる短い線の人もいます。

« 自分でできる手相鑑定マニュアル:いろいろな感情線 | トップページ | 自分でできる手相鑑定マニュアル:いろいろなマスカケ相 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557692/64576808

この記事へのトラックバック一覧です: 自分でできる手相鑑定マニュアル:いろいろな知能線:

« 自分でできる手相鑑定マニュアル:いろいろな感情線 | トップページ | 自分でできる手相鑑定マニュアル:いろいろなマスカケ相 »