« 自分でできる手相鑑定マニュアル:感情線をみる(2) | トップページ | 自分でできる手相鑑定マニュアル:知能線をみる(1) »

2016年12月 7日 (水)

自分でできる手相鑑定マニュアル:感情線をみる(3)

059

手のはしまで伸びている
感情線が手のはしまで伸びている人は、執着心・独占欲が強く、嫉妬深いです。
相手の気持ちを考えずに愛情の押し売りをしてしまう傾向があります。

人さし指のほうに向かっている
感情線が人さし指のほうに向かっている人は、誰に対しても親切で、博愛主義者です。
恋人にだけではなく誰に対しても優しいので、相手は少々不満を感じるかもしれません。
先端が長く伸びていると、相手に構い過ぎる傾向があります。

人さし指と中指の間に伸びている
感情線が人さし指と中指の間に伸びている人は、好き嫌いが激しく一本気です。
好きな相手は徹底的に尽くしますが、嫌いな相手とは口もききたくないほど嫌がります。
信じていた相手に裏切られた時には、いつまでも恨み続けるタイプです。

人さし指と中指の間に向かっている
感情線が人さし指と中指の間にゆるやかに向かっている人は、常識的な恋愛観を持っています。
極端な傾向ははなく常識的でバランスの良い感情の持ち主と言えますが、相手が個性的なタイプだと自分のペースにも持っていけず相手に合わせる事もできずに振り回されてしまいます。

中指のほうに向かっている
感情線が中指のほうに向かっている人は、 自己中心的で嫌になると簡単に相手を捨てます。
本人に魅力や才能があれば、かえって自分を安売りしないイメージでもてるのですが、そうではない場合はただのエゴイストになってしまいます。

中指の下のほうでまっすぐなまま終わっている
感情線が中指の下のほうでまっすぐなまま終わっている人は、異性に関心が薄く愛情に溺れることはありません。
相手に対する執着心が薄く趣味や仕事を優先します。
興味が自分に向いているので、自己中心的な傾向があります。

知能線の始まりの部分についている
図では生命線と知能線が同じ所から始まっていますが、なかには離れて始まっている人もいます。
感情線が知能線のはじまりの部分についている人は、意志が強く頑固なところがあり恋愛に対しても押しが強いです。
自分が主導権を握らないと気がすまないタイプで、頼もしい反面相手を束縛する傾向があります。

下降している
ほとんどの人の感情線は上向きですが、まれに下降している人がいます。
感情線が下降している人は、デリケートな神経の持ち主で気難しいところがあります。

« 自分でできる手相鑑定マニュアル:感情線をみる(2) | トップページ | 自分でできる手相鑑定マニュアル:知能線をみる(1) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557692/64594253

この記事へのトラックバック一覧です: 自分でできる手相鑑定マニュアル:感情線をみる(3):

« 自分でできる手相鑑定マニュアル:感情線をみる(2) | トップページ | 自分でできる手相鑑定マニュアル:知能線をみる(1) »