« 自分でできる手相鑑定マニュアル:生命線をみる(4) | トップページ | 自分でできる手相鑑定マニュアル:生命線をみる(6) »

2016年12月 3日 (土)

自分でできる手相鑑定マニュアル:生命線をみる(5)

018

生命線から下向きに薄く細い線が出ていると、健康を損なうサインです。

生命線の内側に出ている
生命線から内側に薄く細い線が出ている場合は、内臓の病気または慢性の疲労や過労を意味します。        

生命線の外側に出ている
生命線から外側に薄く細い線が出ている場合は、酒・薬・ストレスなどの外的要因で健康を損なうことを意味します。また感染症などの病気も意味します。

生命線の外側に何本も出ている
生命線の外側といっても、手首近くの末端あたりに薄く細い線が何本も出ているものです。
ストレスなどで神経が過敏になっている状態を意味します。

生命線から下向きに薄く細い線が出ていても、健康管理に気をつけ体質改善につとめることで病気も軽くすむか、あるいは病気を避けることもできます。


019_2

生命線から下向きに薄く細い線が出ている場合、その時期が何才頃なのかある程度推測することができます。

図の、生命線の内側に出ている線は30才頃、外側に出ている線は50才頃です。

手首近くの末端あたりに薄く細い線が何本も出ている場合は、この年令の目安は関係なく今現在そのような状態である、という意味です。
この線の出ている人は、ストレスぐらい誰にでもあるなどと軽くみてはいけません。
それが原因で体調をくずすおそれがあるという警告ですので、気分転換の方法を見つけたり生活環境を変えるなどの努力をするべきです。

« 自分でできる手相鑑定マニュアル:生命線をみる(4) | トップページ | 自分でできる手相鑑定マニュアル:生命線をみる(6) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557692/64576911

この記事へのトラックバック一覧です: 自分でできる手相鑑定マニュアル:生命線をみる(5):

« 自分でできる手相鑑定マニュアル:生命線をみる(4) | トップページ | 自分でできる手相鑑定マニュアル:生命線をみる(6) »