« 自分でできる手相鑑定マニュアル:財運線をみる(1) | トップページ | 自分でできる手相鑑定マニュアル:生命線をみる »

2016年12月 7日 (水)

自分でできる手相鑑定マニュアル:財運線をみる(2)

088

くっきりとした財運線が1本あれば、現在または近い将来金運が良くなるという意味ですが、弓形や波形や切れ切れだとすべて現在の金運は良く無いという意味になります。

089

感情線の上
財運線が感情線の上にだけ短くあるのは一般的な財運線です。
現在の金運が良いという意味です。

手首のほうから
手首のほうから小指の下まで長く伸びている財運線は、非常に強力な財運をあらわします。
ひらめきやビジネスに対する勘が働き、成功して財を得るという意味です。

生命線から
生命線から立って小指の下まで長く伸びている財運線はやはり強力な財運をあらわし、努力が実って成功して財を得るという意味です。

感情線の手前で止まっている
財運線が手のひらの下の方から長く伸びていても、感情線の手前で止まっている場合には、財を得るような運は持っているけど、実現する可能性は少ないという意味になります。
線が感情線を突き抜けて伸びれば、実際に成功して財を得るという意味になります。

« 自分でできる手相鑑定マニュアル:財運線をみる(1) | トップページ | 自分でできる手相鑑定マニュアル:生命線をみる »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557692/64594402

この記事へのトラックバック一覧です: 自分でできる手相鑑定マニュアル:財運線をみる(2):

« 自分でできる手相鑑定マニュアル:財運線をみる(1) | トップページ | 自分でできる手相鑑定マニュアル:生命線をみる »