« 自分でできる手相鑑定マニュアル:運命線をみる(5) | トップページ | 自分でできる手相鑑定マニュアル:運命線をみる(7) »

2016年12月 7日 (水)

自分でできる手相鑑定マニュアル:運命線をみる(6)

071

運命線が手のひらのどこから始まるかをみていきます。

何本もある
何本もいろんな場所から運命線が始まっている人はいろんな開運の可能性があるという事で、一番濃く太い線がメインの運命線になりその線の持つ意味が一番可能性の高い開運の鍵になります。

手首の真ん中
手首の真ん中からまっすぐ一直線にのぼっている運命線は、若いうちから努力して自力で成功するという意味です。

生命線の末端近く
生命線の末端近くから立っている運命線も同じで、若いうちから努力して自力で成功するという意味です。

生命線の途中
運命線が生命線の途中から立っている人は、自力で開運を目指す努力家です。

生命線の内側
運命線が生命線の内側から立っていると、親兄弟や親戚から金銭や地位・名誉を受け継ぐという意味です。結婚相手の援助で開運する場合もあります。

072

小指側の手首近く
小指側の手首近くから立っている運命線は、他人の援助で運が開ける、または客商売や芸能人・芸術家に向いているという意味です。

小指側の感情線の下
小指側の感情線の下から立っている運命線は、本人の努力や勤勉さで開運するという意味です。

知能線の途中
知能線の途中から立っている運命線は、 知力で開運、または中年以降に成功するという意味です。

感情線の上
感情線の上に短くある運命線は、50才が転機になって大きく生活が変わるという意味です。

小指側の手首近くからのぼる線と生命線からのぼる線の2本ある
小指側の手首近くからのぼる運命線と生命線からのぼる運命線が平行していたりくっついて合流していると、本人の実力・努力によって成功し大衆の人気を得るという意味です。

« 自分でできる手相鑑定マニュアル:運命線をみる(5) | トップページ | 自分でできる手相鑑定マニュアル:運命線をみる(7) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557692/64594322

この記事へのトラックバック一覧です: 自分でできる手相鑑定マニュアル:運命線をみる(6):

« 自分でできる手相鑑定マニュアル:運命線をみる(5) | トップページ | 自分でできる手相鑑定マニュアル:運命線をみる(7) »