« 自分でできる手相鑑定マニュアル:結婚線をみる(7) | トップページ | 自分でできる手相鑑定マニュアル:感情線と知能線をみる »

2016年12月 7日 (水)

自分でできる手相鑑定マニュアル:生命線をみる

054

生命線から中指薬指小指に向かう線が立っていると、その年令で開運するという意味です。
結婚する年令いわゆる適齢期にそのような線が立っている場合は、それが結婚をあらわす可能性が大きいです。

生命線から立って中指に向かう線がある
人生が充実し忙しくなるような出来事があるという意味で、結婚をあらわす可能性があります。

生命線から立って薬指に向かう線がある
豊かな華やかな生活になるような出来事があるという意味で、結婚をあらわす可能性があります。

生命線から立って小指に向かう線がある
財運がアップするような出来事があるという意味で、結婚をあらわす可能性があります。

055

運命線というのは、手のひらの下から上に伸び先端が中指に向かっているたての線です。
小指側の手首の近くあたりから線運命線に流れ込む線があると、それが結婚をあらわす場合が多いです。
合流する年令がふたりが一緒になる年になりますが、これは運命線の年令の目安でだいたい何才頃かがわかります。
手首近くから中指の付け根に向かって下から上へ年令が上がって行きますが、運命線が手のひらの途中から始まる場合にはそこが0才というわけではなく、線がはじまっているところの年令の目安の年から運命線が出ていると判断します。
つまり、たとえば知能線の上側にしか運命線がなければ、その運命線の始まりの年令は35才です。
マスカケ相の人は、運命線とマスカケ線の交差点を45才ぐらいと考えて下さい。

サンプルの図では、20代後半に結婚する可能性があるとみます。

« 自分でできる手相鑑定マニュアル:結婚線をみる(7) | トップページ | 自分でできる手相鑑定マニュアル:感情線と知能線をみる »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557692/64594226

この記事へのトラックバック一覧です: 自分でできる手相鑑定マニュアル:生命線をみる:

« 自分でできる手相鑑定マニュアル:結婚線をみる(7) | トップページ | 自分でできる手相鑑定マニュアル:感情線と知能線をみる »