« 基礎手相講座32:健康運を鑑定する(1) | トップページ | 基礎手相講座34:恋愛・結婚運を鑑定する(1) »

2016年12月 1日 (木)

基礎手相講座33:健康運を鑑定する(2)

感情線にサインはあるかをみます
健康に関するサインが感情線に出ている場合は、心臓に関するものです

1001

感情線の上下に短い不規則な線があると、心臓疾患の可能性をあらわします

1002

感情線の一部がギザギザになっているのも心臓疾患の可能性をあらわします

1003_2

知能線にサインはあるかをみます
健康に関するサインの場合、知能線は頭部・脳神経のケガや病気の可能性になります

1004

知能線が鎖状だったり島があったりすると、神経系の病気にかかりやすいという意味です

1005

十字や星や斑点も脳神経の病気や頭部のケガの可能性をあらわします

1006

知能線に切れ目があると、頭部のケガの可能性があるという意味です

1007

マスカケ相の人は、マスカケ線をみます
マスカケ線は感情線と知能線がいっしょになって1本になっているので、両方のサインをみます

1008

マスカケ線が1本くっきりだと問題はありませんが、鎖状だったり島がある場合には神経系の病気にかかりやすいという意味です

1009

マスカケ線の上下に短い不規則な線があると、心臓疾患の可能性をあらわします

1010

マスカケ線に十字や星や斑点があると脳神経の病気や頭部のケガの可能性をあらわします

1011

健康線はあるかをみます
1本くっきりとあれば健康という意味で、なくても不健康という意味ではありません

1013

健康線が生命線とくっついてあるかまたは生命線の内側からあれば心臓が弱い、循環器系が弱い可能性があるという意味です

1014

切れ切れだと消化器系が、鎖状だと呼吸器系が弱い可能性があるという意味です

1015

悪いサインがあったとしてもむやみに怖がる事はありません
手相は警告サインで、今のままの生活を続けていると将来こうなる可能性がある、という意味ですのでそうならないように生活を変えればいいのです

1017

健康管理に気を付け慎重な言動を心掛け、少しでも不調を感じたら無駄になってもいいぐらいの気持ちで早めに病院に行くようにすることです

« 基礎手相講座32:健康運を鑑定する(1) | トップページ | 基礎手相講座34:恋愛・結婚運を鑑定する(1) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557692/64568200

この記事へのトラックバック一覧です: 基礎手相講座33:健康運を鑑定する(2):

« 基礎手相講座32:健康運を鑑定する(1) | トップページ | 基礎手相講座34:恋愛・結婚運を鑑定する(1) »